新着情報

Round.12 Great Britain Free Practice 1/2

Photo Gallery

Octo British Grand Prix - Rd.12

2015年8月28日
Silverstone Circuit - Great Britain
フリー走行

天候: 晴れ
気温: 19°
湿度: 45%
コースコンディション: ドライ
コース温度: 25°


#30 中上貴晶
【FP1】 9位 2’09.064 (21 laps)
【FP2】 3位 2’08 205 (18 laps)


#25 アズラン・シャ-・カマルザマン
【FP1】 24位 2’10.521 (18 laps)
【FP2】 23位 2’09.670 (14 laps)


青空が広がるものの肌寒い気候の下、イギリスGP1日目がここシルバーストンサーキットにてスタートを切った。


 

中上貴晶は、午前のFP1ではピットストップを行わず決勝周回数18ラップを上回る21ラップを周回し、9位。午後
のFP2では、セッション終了5分前に2‘08.205を叩き出し、タイムシートの3位へ躍り出た。トップとの差わずか0.2
秒で総合3位。


 

アズラン・シャ-・カマルザマンは、午後のFP2終了間際に昨年の自己ベストをわずかながら更新し、トップとの差1.6
秒で総合23位となった。


岡田監督

中上は、セッションの取り組みもとても良く、午前中はNo Pit-inで走り込みに専念した。午後には、新品タイヤでタ
イムアタックを行い順位が3位にまで浮上。しかし、一発の好タイムよりも、いかに2分8秒台のペースをキープできる
かが、決勝レースで勝つための鍵となるので、明日はレースを想定して自分のペースをつかむ事に集中してセッション
に取り組んでもらいたい。
アズランは、午前中はコースレイアウトの攻略にやや苦戦し、リズムをとれないでいたが、午後にはマシンのセットアップ
を若干変更することで、タイム更新をすることができた。ピットイン回数がやや多いので、明日はロングランを目標に取
り組んでいきたい。
予報だと明日からの天気があまり良いようではないようだが、どのような状況下でも対応できるよう、両ライダーには頑
張ってもらいたい。

 

#30 中上貴晶

初日総合3位で終わることが出来て、とても嬉しい。マシンのフィーリングもよく、安定して走れている。FP2ではハード
とミディアムのタイヤを試したが、ハードタイヤでは、いま一つタイム更新に伸び悩んでしまった。ミディアムタイヤでタイム
を大きく更新できたが、まだ改善点は残っている。明日は、FP3でレースディスタンスの確認に走り込みに専念し、午
後のQPでは、今日のミディアムタイヤでのフィーリングを信じて、自信を持って挑みたい。明日はベストグリッドを確保
できるようチーム一丸となって挑みたい。

 

#25 アズラン・シャ-・カマルザマン

厳しい1日だった。コーナーでのマシンとのフィーリングが掴めずタイム更新に苦しんだ。FP2でセットアップを変更し、午
前中の問題がやや良くなったが、まだコーナーでのタイムロスを縮める必要がある。明日にはこれらの問題を解決し、
良い結果を出せるよう全力を尽くしたい。



Photo Gallery

Octo British Grand Prix - Rd.12

28.August.2015
Silverstone Circuit - Great Britain
Free Practice

Weather: Sunny
Air Temperature: 19°
Humidity: 45%
Track Condition: Dry
Track Temperature: 25°


#30 Takaaki Nakagami
【FP1】 9th position 2’09.064 (21 laps)
【FP2】 3rd position 2’08 205 (18 laps)


#25 Azlan Shah Kamaruzaman
【FP1】 24th position 2’10.521 (18 laps)
【FP2】 23rd position 2’09.670 (14 laps)


Octo British Grand Prix kicked off today under the blue sky but with the cold temperature here at the
Silverstone Circuit in Great Britain.


IDEMITSU Honda Team Asia rider Takaaki Nakagami, in FP1 this morning, completed 21 laps which
is over race laps composed by 18 laps and ended in 9th place. In the afternoon, just 5 min from the end
he jumped up in 3rd place clocking with a 2’08.205. He completed the first day of the British GP in 3rd
place in combined time with just 0.2 second from the top of the time sheet.


Teammate Azlan Shah Kamaruzaman finished in 23rd place in combined time just 1.6 second
difference from the top, improving his own best lap time slightly from last year.


 

Tadayuki Oakada (Team Manager)

“He concentrated on long run without pit-in in the morning session and in the afternoon challenged
time-attack with new tires jumping up to third position. It’s important also to clock best lap time, but
to keep average with the 2’08 second will be the most important key to win in the race. For tomorrow,
I hope that he will work especially getting his pace doing race simulation.
Azlan suffered to capture the course layout and to take his rhythm. But in the afternoon changing
the setup on the machine I saw the improvement on his lap time. He had still too much pit-in during
the session so hope that he work on long-run for tomorrow session.
Weather forecast for next 2 days will be not good. But under any conditions I believe that both riders
will do their best!”

 

#30 Takaaki Nakagami

“I’m very happy to end first day in third place. I had good feeling and stability with the machine.
In FP2 I tried time attack with 2 types of tires, hard and medium. With hard tire, it was not so good
feeling. Actually I struggled to improve the time. Even though I still need to solve the problems I found
better with medium tire. Tomorrow morning in FP3 I will work on the race simulation, but in the QP
challenge to get the best position on the grid. I have really confidence in the feeling I had today, so I
believe that I can do it working all together!”

 

#25 Azlan Shah Kamaruzaman

“It was hard a day for me. I struggled to have a feeling with the machine in the corner. In FP2
changing the machine setup, the problems I had in the morning were resolved but it was not enough.
I need to reduce the time lossed in the corner. For tomorrow, I will do all my best to have good result!”